「日が暮れたら天を見なさい絶えず動かない北極星は旅の道しるべになります。     
世を渡る場合には誠の心が道に迷わぬ為の磁石になります。               
曲がった道に入ったと不安になった時は自分の誠の心に問うてみなさい。          天が与えた良心はいつもあなたたちを導き守ってくれることでしょう」

ブログにも書きましたが、私の好きな司馬遼太郎さんの小説「坂の上の雲」の主人公の1人、秋山好古が後年語った言葉です。基準点となる心が何より大切!という想いからブログのタイトルにしました。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.11.14 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
仮面ライダーV3
仮面ライダーV3!

最近のパチンコ屋でよく見る看板です。

私はパチンコはやらないので
この看板を見てもピンときませんが、
ひょとしたらパチンコ好きにはたまらない
看板なのかもしれないなと思いました。

街中を歩いている中で
自分の中に入ってくる情報は、
多様に溢れてる膨大な情報中で
自分の関心があるところのみを
無意識で引っ張っています。

脳のクセ
”分だけ取る
違いだけ取る
2甬遒箸弔覆欧萄ここを取る
ね限化させ取る
脳が自分の仕事を忠実にしていることを
実感しました。

ちなみに私は日本の古い建物とか、
神社などに目がいきがちです。



それらを見つけると喧騒とした都会の中に
静けさを見つけたような感じがして安心します。

【2013.10.27 Sunday 13:41】 author : 北極星
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あきらめ常識
自分のやりたいことが分からない。
人が怖い。

昔の私が持っていた問題、限界でした。

自分のやりたいことが分からない?

社会の中で経験を積めば分かるよ!
そんなこと言ってたら生き抜いていけないよ!
馬鹿なこと言ってないで、
待遇のいいところに就職した方がいいよ。
などの答えが人選経験豊かな方の
本に書いてあったりする、
知人や友人、親などから返ってくると
だんだんと友人や知人に
相談することができなくなりました。

人が怖い?
おかしい、病気じゃないの?
もっと強くならないと!
人はあなたが思っているほど、
あなたのことを気にしていないよ。
とにかく繋がれるように
目の前の人を大切にしよう。

などの答えが大体返ってきます。

その問題の原因の原因の原因は何だろうと
深く深く追求することは稀です。

ざっくりまとめると、
この2つの問題解決は難しいので、
直視しないようにしましょうという
結論のように感じます。

そりゃそうですようね。
2500年前に悟ったお釈迦様は
人生は四苦八苦だとう唱えました。

四苦八苦
生、老、病、死の四苦に
愛別離苦(あいべつりく)愛する人と別離すること
怨憎会苦(おんぞうえく)怨み憎んでいる者に会うこと
求不得苦(ぐふとくく)求める物が得られないこと
五陰盛苦(ごうんじょうく)五蘊(人間の肉体と精神)が
思うままにならないこと
の四苦をプラスして四苦八苦です。

つまり私が感じている今の社会常識は
それらの問題は解決できないという
あきらめの中から生み出された常識のように感じます。

そんな常識に合わせて生きても
幸せになることは出来ないと思いました。



 
【2013.10.25 Friday 19:48】 author : 北極星
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヒカリエに
 久しぶりのブログ更新です。

昨日、初めてヒカリエの上の方まで上がりました。



いつも外から眺めているだけでしたが
実際上がってみると、とてもいい眺めでした。

渋谷の街を上から眺めると
下の道を歩いている人や車、電車が小さく見えます。



すると自分が普段考えていることが都会の喧騒に紛れた
小さいもののように感じました。
街の中にいるとそうなりがちです。

同じ街だけど、どこから見るかによって
感じ方が変化するのを感じました。

いつも広く大きな気持ちでいたいものです。




【2013.07.01 Monday 21:03】 author : 北極星
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
幸せ成功の方向性
幸せ成功社会に向かうのには何が必要でしょうか。

お金があれば
権力があれば
超能力が使えれば

などなどあると思います。

お金が無限大あれば
自分も他人も幸せにできるでしょうか?

自分の言うことをみんなが何でも聞いてくれる権力があれば
自分も他人も幸せにできるでしょうか?

超能力が使えれば
自分も他人も幸せにできるでしょうか?

成功、幸せを追求する方向性が変化する
必要があるのを感じました。

なれないのであれば何が足りないのでしょうか
他に何が必要なのでしょうか?

この答えを根本から出すには
人間とは何なのか、何を知り、何を実践し、
何を希望できるのかの問いに明確に答えが出せることができて
分かることだなと感じた今日でした。

既存の学問ではそれらの問いに対し
客観的で明確を答え出せていません。
まずは新しい学問の胎動が必要だなと感じました。

【2013.06.13 Thursday 22:37】 author : 北極星
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
情報共有
 最近ある社長さんとお話して感じたこと。

仕事で自分が頼りにしている能力のある人に
全ての情報を与えてしまうと大概の場合独立します。

情報共有の範囲をどこまでにするのかに
力を使うのも大切だけど、私は絶対信頼できる
人間関係をつくることに力を使いたいと感じました。

【2013.06.04 Tuesday 22:02】 author : 北極星
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ころころ変わる憧れ
 今日はちょっと疲れ気味でした。

その時に公園でのんびりしているご老人を見て
いいなぁとうらやましく思いました。

人脈が大切だ、みたいなお話を聞いた後だと
人脈が豊富な人をうらやましがったりと
自分の状態が変化することによって
憧れが変化するのを感じました。

でもそれって切りがないなと感じました。

自分が暇になれば、
仕事があることや没頭してできることを探すだろうし、
自分が年をとったら若い人に憧れるでしょう。

自分の状態が満たされない状態で、
それを満たすためにがんばり、それが満たされれば、
また次の満たされないものが出てきて
そのためにがんばる。

これでは一体いつになったら
本当に満たされるのでしょう。

こんな憧れや夢の追いかけ方は
見直す必要があるのを感じました。






【2013.05.29 Wednesday 17:05】 author : 北極星
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コミュニケーションの中で
 微分、積分、歴史や古典などなど日常生活に
馴染のない勉強をどうしてこうも一生懸命に
やらなければならないのだろうと思っていた頃がありました。

誰もが一度は持つ疑問なのではないでしょうか。

しかし、いつの間にかそんな疑問も忘れて
受験勉強をしていました。

学生の頃、勉強した内容は、
実は世の中で多様に使われているものだと思いますが、
専門職でもない限り基本以外のものは
日常生活の中ではほとんど使いません。

それを覚えるのに9年〜20年くらいの
時間を費やします。

学問の見直しって必要ではないでしょうか?





【2013.05.28 Tuesday 21:16】 author : 北極星
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
詰めのあまさ
 今日はあるプレゼン試験にチャレンジしました。

何かにチャレンジするというのは
気持ちのいいものだなと感じました。
それに圧縮がかかる分、
新しい発見がありますね。

そこで自分の詰めのあまさを実感しました。

一字一句、一区切り、一文章を大切にする
細かさと、そこをしっかり詰める集中力が
必要なのを実感しました。

この経験を活かして
これからもがんばろう!



【2013.04.28 Sunday 18:59】 author : 北極星
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自転車のタイヤ
 今日、自転車で出かけようとした時に
空気がゆるかったので、
空気を入れ直して出発しました。

うーん!
すごく走りやすい!!
スイスイ進みます。

タイヤの空気でこんなにも
進み方が違うとは驚きでした。

ちょっとしたひと手間が
すごく重要だなと感じました。


【2013.04.26 Friday 22:30】 author : 北極星
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お墓参り
 昨日の日記にも書きましたが、
今週の日曜日に祖母のお墓参りに行ってきました。

墓地に並ぶ沢山のお墓の1つ1つに
祖先から続いているそれぞれ人生があり、
その人生が折り重なって人間の歴史をつくり上げてきて
今もそれが続いていると思うと、
人間歴史の奥深さを感じました。

人間歴史は祖先が残してきた記録を受け継ぎ
それを超えることで進化してきました。

今までの時代より、この時代を
もっとより良いものにしていくこと。

そのために今までの歴史で何が問題だったのか、
その問題の原因を深く追求し同じ過ちを繰り返さないこと。

そんな祖先への恩返しがしたいなと思いました。





【2013.04.16 Tuesday 16:27】 author : 北極星
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |