「日が暮れたら天を見なさい絶えず動かない北極星は旅の道しるべになります。     
世を渡る場合には誠の心が道に迷わぬ為の磁石になります。               
曲がった道に入ったと不安になった時は自分の誠の心に問うてみなさい。          天が与えた良心はいつもあなたたちを導き守ってくれることでしょう」

ブログにも書きましたが、私の好きな司馬遼太郎さんの小説「坂の上の雲」の主人公の1人、秋山好古が後年語った言葉です。基準点となる心が何より大切!という想いからブログのタイトルにしました。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.11.14 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
『今、私たちにできること、伝えたいこと』 in 関西
  緊急フォーラム「今、私たちにできること、伝えたいこと」が東京、福岡に引き続き大阪でも開催します。

私も一時期、住んでいた大阪での開催は嬉しい限りです。

 
3.11の震災から一か月以上たちました。

3.11はどのような意味があったのか、そして復興の方向性は。

関西だからできることがある。関西にしかできないことがあると思います。

ぜひ足を運んでみて下さい。






特別企画:緊急フォーラム

『今、私たちにできること、伝えたいこと』


このたび東日本で起こりました未曽有の大災害により
多くの尊い命が犠牲となりました。

今もなお様々な不安感、恐怖感、苦しみ、悲しみの
渦中にある被災者及び関係者の皆様には、
心よりお見舞い申し上げます。


JAPAN MISSION PROJECTとしても今できることとして
義援金などの応援から始めておりますが、被災地への
具体的支援を進めると同時に、これからの日本について
皆様と共に考え、共有しなければならないことがあるとの
思いから、このフォーラムを企画することに致しました。


なぜ「今」「日本」で「未曽有」の大震災が起きたのでしょうか?


どうすればこの「危機」を「チャンス」へと反転させ
新しい日本をつくっていけるのでしょうか?

直接的な被害を受けていない関西が
なすべきこととは何でしょうか?

JAPAN MISSION、JAPAN DREAM提唱者であり
16年間一貫して日本が世界の希望であると訴え続けてきた
Noh Jesuをゲストに迎え、質問や交流を通して
希望の未来をつくるために「今、私たちにできること」を
発見できる場にしていけたらと思っております。


※なおこのイベントの収益金は、行政機関を通じて
震災の義援金として寄付させて頂きます。



<開催の詳細>

◆日時:2011年4月28日(木)19:00〜21:00

◆場所:大阪市中央公会堂
・地下鉄御堂筋線『淀屋橋』駅1番出口から徒歩5分
・京阪電鉄『淀屋橋』駅徒歩5分

◆参加費:2000円
※参加費は当日受付にてお支払いください。

◆申込み先:info-osaka@nr-japan.co.jp


 
 
【2011.04.22 Friday 16:21】 author : 北極星
| JAPAN MISSION PROJECT | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【動画】「JAPAN MISSION PROJECT特別企画」 東北関東大震災に際して緊急フォーラム『今私たちにできること、伝えたい事』
4月7日の「JAPAN MISSION PROJECT特別企画」
東北関東大震災に際して緊急フォーラム『今私たちにできること、伝えたい事』でNoh Jesu(盧 在洙:ノ・ジェス)さんが、メッセージを発信している動画をご紹介させていただきます。

「この危機の本質」
「日本のプライド」
「どんな未来を目指すのか」

を語っています。

まずはこの危機をしっかり受け入れて、新しい方向性を見出していこうと思いました。
母国でない韓国の方が、日本のことをここまで理解し、想ってくれいていることにも感動しました。




「和の精神」を活かし日本の新しい方向性を指し示した聖徳太子の師匠は百済から渡来した王仁(ワニ)博士だそうです。この危機に日本と韓国がひとつになり「和の精神」を進化させ、世界に対し新しい文明の方向性を創造できる日本になることを願います。
【2011.04.11 Monday 10:25】 author : 北極星
| JAPAN MISSION PROJECT | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
JAPAN MISSION PROJECTトークライブV37
 JAPAN MISSION PROJECTトークライブの開催が決定しました。

 いろいろな方の人生を聞いていると「事実は小説より奇なり」という言葉がしっくりきます。みんながみんな例外なく人生を全力で生きていることが実感できる感動のトークライブです。

 「その気持ち分かる!」って共感できたり、「そんなことがあるんだ!」とビックリしたり映画を観るより、小説を読むより、芝居を観るより気持ちが揺さぶられます。

 私から見る講師の岸本真吾(きしもと しんご)さんは、飾り気がなく正直で、気持ちで誰でも打ち解けられる感じの方です。


以下詳細です。

 ■JAPAN MISSION PROJECTトークライブV37

「伝えたいことが伝わらない
探し続けた先に真実の出会いがあった!」

【内容】
こんなはずじゃない、コミュニケーションしても思ってることはずっと伝わらなかった。
気を使いながら交流しても、疲れるだけ期待はずれの連続で、納得できないまま蓋をしてた。
探し続けてついに出会った“ワクワク感動の出会い“そんな出会いができると、心のつながりを熱く語る!


【日時】
12月18日(土)18:40〜21:00
18:30 開場
18:40 開演
21:00 終了


【場所】
『文京シビックホール 会議室2』

□講師
岸本真吾(きしもと しんご)
『兵庫県生まれ。幼少のころより自由な家庭環境に育つも、自己表現が苦手なためか、人との交流に疲れる。今度こそはとチャレンジしても孤立することが多く、コミュニケーションをあきらめていた。でもそのうち人生うまくいくだろうという漠然とした期待は、観術の出会いによって砕かれる。根本的なイメージの限界が人との交流を妨げていたと「観術」によって気づき、現在はその価値を一人でも多くの人に伝え、日本を元気にしようとJAPAN MISSION PROJECTの実行委員として活動中。』

□コーディネーター
『小池拓也』
JAPAN MISSION PROJECT実行委員

【参加費】1,500円(一般)、1,000円(リピーター)

【主催】JAPAN MISSION PROJECT実行委員会

===========
▼お申込みはこちら▼
【PC】
https://pro.form-mailer.jp/fms/be05350812322

【携帯】
http://www.japanmission.jp/talklivekeitai.html

始まる!JAPAN DREAM時代
http://www.japanmission.jp/
【2010.12.13 Monday 22:17】 author : 北極星
| JAPAN MISSION PROJECT | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
JAPAN MISSION PROJECT 特別講演会 in 沖縄
  Noh Jesu(盧 在洙:ノ・ジェス)さんが提唱し、内海昭徳さんと有志が中心となり全国的ムーブメントに育てた「JAPAN MISSION PROJECT」がついに沖縄に上陸です!

 自分の父親が沖縄で戦ったというNoh Jesu(盧 在洙:ノ・ジェス)さんにとって沖縄はとても思い入れの深い地だそうです。
 
 一体どんな会になるのか楽しみです。

 
 以下詳細です。

 日本文明の一番の素晴らしさである『和の精神』を未来産業化する『グローバルビジョン』を、全国リレー講演でお伝えするJAPAN MISSION PROJECT。
特別講演会が沖縄で開かれます。

 

日時

1127日(金)
開場:16:30
開演:17:00 – 終演:19:00

場所

沖縄県立博物館 (那覇新都心おもろまち駅より徒歩10分)

参加費

2500円(当日)/2000円(当日)

お申込み

(1)お名前(2)ふりがな(3)お電話番号をご記入の上、こちらまでお送りください。

主催

JAPAN MISSION PROJECT 沖縄実行委員会


講演者プロフィール

JAPAN MISSION JAPAN DREAM 提唱者
Noh Jesu
NR JAPAN株式会社代表取締役
Peace Production
有限会社代表取締役
HITOTSU
学創始者

1963年韓国テグ生まれ。嶺南大学環境大学院環境工学科卒業。韓国では教育関連ビジネスを展開。武術と瞑想歴は20年。1995年来日。翌年、福岡で心のイメージ化に成功し、意識と無意識を統合する演繹認識パターンの原理を発見したことからイメージ言語を創案。これらを道具に歴史初の5感覚の限界を補う「イメージ感覚」を開発するパイオニアとして人生すべてをかけている。
人間の直観力・感性力を極める5次元認識テクノロジーを理論体系化。既存の教育パラダイムを根底から一新させる教育産業のベンチャー企業家として、
この時代の可能性と熱愛中。


実行委員長あいさつ

久高 学
乳腺科・甲状腺科 Dr. 久高のマンマ家クリニック 経営
愛媛大学卒
日本乳癌学会乳腺専門医
那覇新都心倫理法人会 会長

この度、沖縄にてJAPAN MISSION PROJECTを開催できることを嬉しく思います。私たちが生きる現代は、個人の心の問題から雇用問題、そして戦争・世界経済の危機まで、さまざまな問題で溢れています。そして、その解決策を見い出すことが難しい時代に生きています。
この状況を突破していくには、「日本の底力しかない!」と15年以上前から訴え続ける人がいます。その人は、なんと驚くべきことに韓国人のNoh Jesu氏です。外から見る日本だからこそ、日本の良さが分かるとおっしゃっていますが、日本に対する愛情の深さには感服されます。
沖縄は、島国日本の象徴的な存在でもあります。沖縄が元気になれば、日本も元気になる!そして日本から世界を元気にできれば、素晴らしいと思います。



実行委員あいさつ

田渕 裕哉
有限会社ディーシー・グループ 代表取締役
立教大学卒
日本プロスピーカー協会 プロスピーカー
ビジネスコーチ社 パートナー・ビジネスコーチ

2008年9月から福岡で始まったJAPAN MISSION PROJECTは、大阪、東京、札幌と延べ5,000名以上の方にご参加いただけている全国ムーブメントです。回を重ねるごとに、大きなうねりとなり、今回の沖縄開催が実現しました。
私どもは、混迷する現代を共に生きるものとして、人類共通のビジョンに向かって団結し、新たな世界歴史を生み出す第二の明治維新と位置づけ、日本から世界を変える本気のプロジェクトを開催しています。
この「Noh Jesu氏」の講演会は、必ず、沖縄の人々の思いを熱くさせ、沖縄から日本、世界へと希望に溢れる世界を創っていける夢を持てる講演会になることを確信しています。

 

事務局長

事務局

喜屋武幸清
平和の語り部(沖縄戦の生き証人)
西原倫理法人会 前会長・現相談役

友利寛文
那覇市立病院 外科医


です。

とても熱い方々が本気で取り組んでいるのが伝わってきます。

詳細はこちらです。




 
 

【2010.11.19 Friday 21:59】 author : 北極星
| JAPAN MISSION PROJECT | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
JAPAN MISSION PROJECT の波
  JAPAN MISSION PROJECT 実行委員有志によるトークライブが9月からはじまり計29回開催しています。

 約、毎日という開催頻度。本当にすごいです。

 「目覚めろ日本!」って感じです。
【2010.10.13 Wednesday 17:03】 author : 北極星
| JAPAN MISSION PROJECT | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
JAPAN MISSION PROJECT第七弾 10.2 in福岡
  福岡と言えばNoh Jesu(盧 在洙:ノ・ジェス)さんが「観術」を発見された土地でもあります。

 現在の教育に限界を感じていたため、韓国では200人を越える教育関連の会社を経営しなが6つの組織を掛け持ちし、武術道場の運営をしていました。武術道場は韓国で生徒の数が一番多く、韓国第2位の太極拳の選手まで育てるに成長しました。
 
 あまりにも忙しすぎて本質の追究を忘れてしまったり、お金中心の経営に疑問を感じ、本社の社長とも衝突ししてしまい、「人間が生きることはこんなことではないはず」だと感じ人生を見つめ直すために会社やその他のことを親戚に譲り、来日します。

 
 そこで本社の倒産をきっかけに日本で今までの地位・財産・人脈・名誉・家族・職・ビザ・健康を失い日本語もできない、韓国に戻ることもできず、人間として絶望状態に陥ります。

 毎日襲ってくる自殺の衝動と戦いながら死ぬ気で自分のことを考えず20年間培った武術と瞑想の修練を活かし呼吸に集中していた時に大きな気づきと出会いました。それが、1996年3月1日、33歳のときでした。それから自然現象、社会現象、心理現象、歴史現象などの説明ができるようになり、世の中の問題とその根本原因の解決策などすべての「なぜ」がわかるよになりました。

 そこからこれを誰にでもわかるように理論体系化、学問化したのが「観術」です。

 
 現在は全国で大きなムーブメントになっている「JAPAN MISSION PROJECT」も最初はたった一人からはじまりました。


 近くて遠い国といわれる韓国人が「JAPAN MISSION」を語るというのは観方を変えれば日本にとって世界にとって、これほど大きな貢献はありません。

 国家民族を超えた関係からスタートしているので、日本が新しい平和な世界をつくっていきたいと主張しても客観性があり、説得力があり新しい希望があります。日本人が「JAPAN MISSION 」を語った時とパワーが違うと思います。しかも、それが日本が好きだからのレベルではなく世界68億人が平和で幸せに生きられる世界を日本からつくっていける明確な学問的根拠と、システム構築、実績があって語っていることです。

 そんなNoh Jesu(盧 在洙:ノ・ジェス)さんに日本人として感謝と尊敬の心が溢れてきます。本当にありがとうございます。
【2010.10.09 Saturday 07:30】 author : 北極星
| JAPAN MISSION PROJECT | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
JAPAN MISSION PROJECT第七弾 10.2 in福岡
 「JAPAN MISSION PROJECT第七弾 10.2 in福岡」 は今までの「JAPAN MISSION PROJECT」とは一味違ったことが沢山りました。

 
 その一つに「WAKAMONO PROJECT」がありました。18〜24歳くらいの若者が今の社会に対して思っていること感じていることをアウトプットする試みです。

 1,000人を越える人の前で堂々と自分の主義主張をする姿にとても感動しました。大学を卒業してこのまま社会で働くことになったら働いて生きていくことはできるけど、楽しくいつもワクワク自分の可能性を開かせることができないのではないかという不安。年間3万人を越す自殺者が10年連続で続いているこの社会に希望や夢を感じないという主張。自分達から新しい社会をつくっていきたいのだという熱い想い。などなど心の奥に響きました。

 若者がこんなにも深く懇切に熱く想っていることがあったのかという驚きと感動がありました。私も何か何かしなければという熱い想いが込み上げてきました。


 そして次の日、「DREAM CITY FUKUOKA発足式」に参加しました。ここでは前日の 「JAPAN MISSION PROJECT」 で講演された地域密着・人間密着モデル都市福岡を具体的にどのようにつくっていくのかのお話でした。車と言えばデトロイト。ITと言えばシリコンバレー。金融と言えばウォールストリートというように、それぞれの都市にはその都市のこれと言ったブランドがあるのに対し、今の福岡にはブランドがありません。だから福岡をインテリジェンス福岡、世界の知が終結する都市にしようというのがありました。うーんかっこいい!!!

 これからの福岡に期待したいです。  
【2010.10.08 Friday 18:59】 author : 北極星
| JAPAN MISSION PROJECT | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
JAPAN MISSION PROJECT第七弾 10.2 in福岡
 今日は10.7 ピースルネッサンスムーブメント

 「JAPAN MISSION PROJECT第七弾 10.2 in福岡」で講演したお2人内海 昭徳(うつみあきのり)さんとNoh Jesu(ノ・ジェス、盧在洙)さんがゲスト出演します。

 今年のテーマは、
“「和の精神」を未来産業へ グローバルビジョンにしていこう!”です。

 2010年の10.7は、日本の『和の精神』のグローバルビジョンをテーマに今、世界中の日本をどう観るのか、日本だからこそ可能な役割とは何かを会場の皆様と共に考えていきます。

 
 大きくて熱いタイトルです。

 沢山の講演をしているお2人ですが、いつ聞いても新しい発見がありマンネリがありません。

 今日もどんな新しいお話が飛び出すのかとても楽しみです。

【2010.10.07 Thursday 17:19】 author : 北極星
| JAPAN MISSION PROJECT | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
JAPAN MISSION PROJECT第七弾 10.2 in福岡
  「月形洗蔵」あまり聞かない人物名ですが、福岡出身で明治維新を成し遂げるきっかけになった薩長同盟を草案した人物です。志半ばで倒れますが、その意志が坂本龍馬や中岡慎太郎に伝わり薩長同盟を成功させ明治維新に至ります。

 「JAPAN MISSION PROJECT第七弾 10.2 in福岡 」で聴いた話ですが、そんな人がいたのかと驚きでした。

 明治維新の時は幕藩体制が日本というひとつの国になりましたが、今度は世界の国々がひとつの地球国家として生まれ変わる時ではないでしょうか。国と国が企業と企業が個人と個人がこのまま争っていては世界はみんな一緒に破滅してしまいます。

 世界がひとつの共同体のようになればどんなに楽しいことでしょう。創造しただけでワクワクします。ジョン・レノンの「イマジン」のような世界。
 
 そんな第二の明治維新は月形洗蔵を生み出した土地、福岡から始まる気がします。
【2010.10.06 Wednesday 07:38】 author : 北極星
| JAPAN MISSION PROJECT | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
JAPAN MISSION PROJECT第七弾 10.2 in福岡
  福岡、天神の街で全国から集まった有志の方々とハンディングをしました。
北海道から参加されている方々もいました。久しぶりに友人とも再会でき感激でした。

 福岡の方々はチラシを受け取ってくれる率が何となく高い気がしました。

 外国の文化がまず最初に入ってくる日本の窓口。新しいものを受け入れる広い心が、そんな歴史の中で培われているからでしょうか。

 
【2010.10.05 Tuesday 07:32】 author : 北極星
| JAPAN MISSION PROJECT | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |