「日が暮れたら天を見なさい絶えず動かない北極星は旅の道しるべになります。     
世を渡る場合には誠の心が道に迷わぬ為の磁石になります。               
曲がった道に入ったと不安になった時は自分の誠の心に問うてみなさい。          天が与えた良心はいつもあなたたちを導き守ってくれることでしょう」

ブログにも書きましたが、私の好きな司馬遼太郎さんの小説「坂の上の雲」の主人公の1人、秋山好古が後年語った言葉です。基準点となる心が何より大切!という想いからブログのタイトルにしました。
 
<< コメントが | main | なでしこ決勝進出 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.11.14 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
HITOTSU学講座
 今日の夕方からHITOTSU学公開講座に行ってきます。

今回からは新シリーズ「21世紀の新しい生き方 和の産業化」です。

農業社会から産業社会へと人間の生き方が劇的に変化しました。
農業社会の人から見れば、現代の産業社会が魔法を使ったような
世界に見えると思います。

そのきっかけとなったのが、学術という道具によって
人々がそれまで持っていた、自分と自分の世界を見る
観方が変わったことです。

それによって機械の力を自由に使えるようになりました。

時代のプレートが大きく変化する時には、
観点の変化と新しい力の発見、それを使いこなす道具が必要です。

現代で言えばそれらが何なのか、詳しいお話を聴いてきます。

peace-industrial_omote







【2012.08.05 Sunday 14:58】 author : 北極星
| HITOTSU学・観術 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2013.11.14 Thursday 14:58】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
おもしろそうですね(´・ω・`)
興味津々です。。。
どんな内容だったか
また教えてほしいです(*´ω`*)
| kawachicya | 2012/08/06 3:22 PM |
コメントありがとうございます(^^)

講座の内容、日記に書いていこうと思います。

| 川名 哲人 | 2012/08/07 11:41 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ieyasu.jugem.jp/trackback/1341
トラックバック