「日が暮れたら天を見なさい絶えず動かない北極星は旅の道しるべになります。     
世を渡る場合には誠の心が道に迷わぬ為の磁石になります。               
曲がった道に入ったと不安になった時は自分の誠の心に問うてみなさい。          天が与えた良心はいつもあなたたちを導き守ってくれることでしょう」

ブログにも書きましたが、私の好きな司馬遼太郎さんの小説「坂の上の雲」の主人公の1人、秋山好古が後年語った言葉です。基準点となる心が何より大切!という想いからブログのタイトルにしました。
 
<< 一食 | main | 午前の空気は >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.11.14 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
10.7 Peace Renaissanceへ
 今日は、10.7Peace Renaissanceへ行ってきます。

10.7Peace Renaissanceとは、
2001年10月7日、9.11への平和の報復を理由に
アメリカがアフガニスタンへ先制攻撃を行い、
世界中の沈黙という承認から、戦争意志のない国への先制攻撃が
正当化されてしまった日です。

この10.7を平和へのターニングポイントにするためのPeace Dayとして、
日本から世界に発信する、2003年からスタートしたムーブメントです。

平和の絶対ルール
先制攻撃絶をしない
と今ここ心の満足と平和を蓄積していくこと

今年のテーマは
『黨(たむら)』を越える『和』のビジョンで
平和が実現できる

です。

人間一人一人自分も家族も友達もみんなが平和を願いながら、
なぜか戦争(経済戦争、心の戦争なども含めて)を
繰り返しています。

一体なにが足りないのでしょうか。
どこが間違っているのでしょか。


私が今までの人生で感じてきた人間関係のパターンは
争いたくないなら、身を小さくして我慢するか。
他人を我慢させて自分の言いなりにさせるか。
極端に言えばこの2つしかないように思います。

目に見える争いは無いかもしれませんが、
これでは窮屈でたまりません。

個人的にはそのあたりのテーマを持って、
出口光さんとNoh Jesuさんのお話をお聞きしたいなと思います。
楽しみです。






【2012.10.07 Sunday 16:13】 author : 北極星
| イベント | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2013.11.14 Thursday 16:13】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ieyasu.jugem.jp/trackback/1402
トラックバック