「日が暮れたら天を見なさい絶えず動かない北極星は旅の道しるべになります。     
世を渡る場合には誠の心が道に迷わぬ為の磁石になります。               
曲がった道に入ったと不安になった時は自分の誠の心に問うてみなさい。          天が与えた良心はいつもあなたたちを導き守ってくれることでしょう」

ブログにも書きましたが、私の好きな司馬遼太郎さんの小説「坂の上の雲」の主人公の1人、秋山好古が後年語った言葉です。基準点となる心が何より大切!という想いからブログのタイトルにしました。
 
<< 詰めのあまさ | main | 役割 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.11.14 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
とどくこと
 最近の洗剤は本当に質がよいです。

ビックリするほどもの凄い威力を発揮します。

しかし、それはしっかり汚れにとどけばの話しです。

例えば、油汚れの周りに埃の付着が多いと
洗剤が油に届かず効果は半減します。

こういう場合は、一旦ざっくり埃と油をとってから
本格的に洗剤をつけると効果的です。

また水垢に対してもかるく削って
洗剤が浸透するスキマをつくってから、
洗剤をつけると効果的です。

これはコミュニケーションも同じだなと感じました。

どんなにいい言葉、内容を持っていたとしても
それが相手の心にとどき、響かなければ意味がありません。

自分の言葉が相手の心にとどく、
または相手の言葉を自分の心に奥底受け止める、
心と心が循環する深いコミュニケーションをするためには
核の内容もさることながら、それがしっかり出来るための
準備に対しての真剣さや、工夫も重要だなと感じました。




【2013.05.02 Thursday 22:00】 author : 北極星
| cleanpia | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2013.11.14 Thursday 22:00】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ieyasu.jugem.jp/trackback/1555
トラックバック