「日が暮れたら天を見なさい絶えず動かない北極星は旅の道しるべになります。     
世を渡る場合には誠の心が道に迷わぬ為の磁石になります。               
曲がった道に入ったと不安になった時は自分の誠の心に問うてみなさい。          天が与えた良心はいつもあなたたちを導き守ってくれることでしょう」

ブログにも書きましたが、私の好きな司馬遼太郎さんの小説「坂の上の雲」の主人公の1人、秋山好古が後年語った言葉です。基準点となる心が何より大切!という想いからブログのタイトルにしました。
 
<< とどくこと | main | ご近所 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.11.14 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
役割
 普通、1つの現場で担う役割は1つです。

もしくは2つ3つあっても
当初の計画から大幅な変更はありません。

しかし、今日はその場その場で手の空いた人が
空いている役割に入っていくという形になりました。

これは全員が同じレベルの知識とスキル、
そして全体の流れを把握しており、
常に自分やチームメイトの動きに
気を配っていなければできません。

それがスイスイできました。
連帯感を感じてとても気持ちよかったです。

チームワークの素晴らしさを感じました。




【2013.05.09 Thursday 22:55】 author : 北極星
| cleanpia | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2013.11.14 Thursday 22:55】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ieyasu.jugem.jp/trackback/1556
トラックバック