「日が暮れたら天を見なさい絶えず動かない北極星は旅の道しるべになります。     
世を渡る場合には誠の心が道に迷わぬ為の磁石になります。               
曲がった道に入ったと不安になった時は自分の誠の心に問うてみなさい。          天が与えた良心はいつもあなたたちを導き守ってくれることでしょう」

ブログにも書きましたが、私の好きな司馬遼太郎さんの小説「坂の上の雲」の主人公の1人、秋山好古が後年語った言葉です。基準点となる心が何より大切!という想いからブログのタイトルにしました。
 
<< 西洋文化を補う | main | コミュニケーションの中で >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.11.14 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
TPP
 今日は朝からTPPのチラシをハンディングしてきました。

TPPといっても今話題の
あのTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)ではないですよ。

Together For Peace Powerの頭文字です。
12年目の今回のテーマは「進化していく平和」
~共に超える通渉の世界へ~です。

2013年6月15日(土)、16日(日)の開催です。

平和って聞くと自分と遠いな何て感じるかもしれません。

それは平和の定義を戦争や紛争の無いこととした
場合ではないでしょうか。

しかし、戦争や紛争のない先進国での
人間関係、個人の考えやライフスタイルをみて見れば
自殺やうつ、殺人やいじめ、財力によって弱者を支配していく
経済戦争はどんどんひどくなっています。

戦争や紛争、経済戦争が起こってしまう原因は何でしょうか?

これが分からないことには、いくら制度や法律を変えても
本当の解決にはなりません。

戦争が起こる原因から根こそぎ変化させていこうというのが
TPPの活動であると私は理解しています。




【2013.05.27 Monday 20:56】 author : 北極星
| イベント | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2013.11.14 Thursday 20:56】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ieyasu.jugem.jp/trackback/1561
トラックバック