「日が暮れたら天を見なさい絶えず動かない北極星は旅の道しるべになります。     
世を渡る場合には誠の心が道に迷わぬ為の磁石になります。               
曲がった道に入ったと不安になった時は自分の誠の心に問うてみなさい。          天が与えた良心はいつもあなたたちを導き守ってくれることでしょう」

ブログにも書きましたが、私の好きな司馬遼太郎さんの小説「坂の上の雲」の主人公の1人、秋山好古が後年語った言葉です。基準点となる心が何より大切!という想いからブログのタイトルにしました。
 
<< ころころ変わる憧れ | main | 時間の圧縮 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.11.14 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
情報共有
 最近ある社長さんとお話して感じたこと。

仕事で自分が頼りにしている能力のある人に
全ての情報を与えてしまうと大概の場合独立します。

情報共有の範囲をどこまでにするのかに
力を使うのも大切だけど、私は絶対信頼できる
人間関係をつくることに力を使いたいと感じました。

【2013.06.04 Tuesday 22:02】 author : 北極星
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2013.11.14 Thursday 22:02】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ieyasu.jugem.jp/trackback/1564
トラックバック