「日が暮れたら天を見なさい絶えず動かない北極星は旅の道しるべになります。     
世を渡る場合には誠の心が道に迷わぬ為の磁石になります。               
曲がった道に入ったと不安になった時は自分の誠の心に問うてみなさい。          天が与えた良心はいつもあなたたちを導き守ってくれることでしょう」

ブログにも書きましたが、私の好きな司馬遼太郎さんの小説「坂の上の雲」の主人公の1人、秋山好古が後年語った言葉です。基準点となる心が何より大切!という想いからブログのタイトルにしました。
 
<< 出逢い | main | TPP行ってきました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.11.14 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
幸せ成功の方向性
幸せ成功社会に向かうのには何が必要でしょうか。

お金があれば
権力があれば
超能力が使えれば

などなどあると思います。

お金が無限大あれば
自分も他人も幸せにできるでしょうか?

自分の言うことをみんなが何でも聞いてくれる権力があれば
自分も他人も幸せにできるでしょうか?

超能力が使えれば
自分も他人も幸せにできるでしょうか?

成功、幸せを追求する方向性が変化する
必要があるのを感じました。

なれないのであれば何が足りないのでしょうか
他に何が必要なのでしょうか?

この答えを根本から出すには
人間とは何なのか、何を知り、何を実践し、
何を希望できるのかの問いに明確に答えが出せることができて
分かることだなと感じた今日でした。

既存の学問ではそれらの問いに対し
客観的で明確を答え出せていません。
まずは新しい学問の胎動が必要だなと感じました。

【2013.06.13 Thursday 22:37】 author : 北極星
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2013.11.14 Thursday 22:37】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ieyasu.jugem.jp/trackback/1567
トラックバック