「日が暮れたら天を見なさい絶えず動かない北極星は旅の道しるべになります。     
世を渡る場合には誠の心が道に迷わぬ為の磁石になります。               
曲がった道に入ったと不安になった時は自分の誠の心に問うてみなさい。          天が与えた良心はいつもあなたたちを導き守ってくれることでしょう」

ブログにも書きましたが、私の好きな司馬遼太郎さんの小説「坂の上の雲」の主人公の1人、秋山好古が後年語った言葉です。基準点となる心が何より大切!という想いからブログのタイトルにしました。
 
<< あきらめ常識 | main | 朝から?朝カラ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.11.14 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
仮面ライダーV3
仮面ライダーV3!

最近のパチンコ屋でよく見る看板です。

私はパチンコはやらないので
この看板を見てもピンときませんが、
ひょとしたらパチンコ好きにはたまらない
看板なのかもしれないなと思いました。

街中を歩いている中で
自分の中に入ってくる情報は、
多様に溢れてる膨大な情報中で
自分の関心があるところのみを
無意識で引っ張っています。

脳のクセ
”分だけ取る
違いだけ取る
2甬遒箸弔覆欧萄ここを取る
ね限化させ取る
脳が自分の仕事を忠実にしていることを
実感しました。

ちなみに私は日本の古い建物とか、
神社などに目がいきがちです。



それらを見つけると喧騒とした都会の中に
静けさを見つけたような感じがして安心します。

【2013.10.27 Sunday 13:41】 author : 北極星
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2013.11.14 Thursday 13:41】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ieyasu.jugem.jp/trackback/1572
トラックバック