「日が暮れたら天を見なさい絶えず動かない北極星は旅の道しるべになります。     
世を渡る場合には誠の心が道に迷わぬ為の磁石になります。               
曲がった道に入ったと不安になった時は自分の誠の心に問うてみなさい。          天が与えた良心はいつもあなたたちを導き守ってくれることでしょう」

ブログにも書きましたが、私の好きな司馬遼太郎さんの小説「坂の上の雲」の主人公の1人、秋山好古が後年語った言葉です。基準点となる心が何より大切!という想いからブログのタイトルにしました。
 
<< 勝負所 | main | 新世界への航路にビックリ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.11.14 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
メタネットワーク
  世界の動きが企業同士が合併して良い商品を生み出し、市場を独占しようとする時代は終わり、消費者同士のネットワークを作りそこに自社の商品を流通させる流れに変わってきています。

 企業独自の会員権やカード作るレベルからさらに消費者同士のネットワークを作る動きが各所に見られます。ネットワークビジネスやフェイスブックなどが流行っているのもその一部ではないでしょうか。

 アメリカ、ヨーロッパなどは利益やブランドの力である程度それが可能だと思います。しかしアジア、特に日本はその人の人間性を重視する傾向があると思います。

 ただ自分の利益になるからだけでは、やろうと思いきれない。目の前の人が信頼出来る人なのか、まず人間性をしっかり見極めてそれからこの人の話す内容は自分にとって得なのか、損なのかの計算が始まる感じがします。

 言い方を変えると信頼出来ない人の話はどんな良いことを言っても聞き入れないということです。

 
 これは人間の力が資本の力に負けていない現れだと思います。

 今は大分それが崩れてきていますが、行き過ぎた資本主義が世界の中ではびこる中、人間の尊厳性、社会性を回復させるのは日本が一番やりやすいと思います。

 そんな日本に誇りと、希望を感じています。
【2010.06.27 Sunday 07:04】 author : 北極星
| - | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2013.11.14 Thursday 07:04】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
メタネットワークというキーワードで、たどり着きました。
このポストで言及されていることをビジネスにしている会社です。
マイクロモノづくりというコンセプトが広がってきています。
大きなサイズではなく、小さな顔の見えるビジネスがこれからの主流になります。
| 宇都宮茂 | 2011/05/27 4:01 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ieyasu.jugem.jp/trackback/632
トラックバック