「日が暮れたら天を見なさい絶えず動かない北極星は旅の道しるべになります。     
世を渡る場合には誠の心が道に迷わぬ為の磁石になります。               
曲がった道に入ったと不安になった時は自分の誠の心に問うてみなさい。          天が与えた良心はいつもあなたたちを導き守ってくれることでしょう」

ブログにも書きましたが、私の好きな司馬遼太郎さんの小説「坂の上の雲」の主人公の1人、秋山好古が後年語った言葉です。基準点となる心が何より大切!という想いからブログのタイトルにしました。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2013.11.14 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
横浜
 昨日は祖母の一周忌で横浜に行ってきました。

親戚で集まってお墓参りをすると
祖母に改めて感謝の気持ちが湧いて来たり、
何か神聖な感じだったり、
人生について考えたりと
日常の喧騒から離れる不思議な心地よい感じがします。

祖母が亡くなってもう一年が経ったのかと思うと
時の流れの早さを感じます。

お墓参りの後に親戚で中華街に行きました。

横浜の中華街は
記憶にないくらい小さい頃行ったので新鮮でした。

中華街にある
三国志の関羽を祀る関帝廟に行ってきました。

三国志は大好きなので嬉しかったです。






【2013.04.15 Monday 21:22】 author : 北極星
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
爽やかな風
 今日、研修生が帰りました。

研修生が居た空間に
爽やかな空気が残っていました。

感動しました。
本当にありがとう。




【2013.04.14 Sunday 20:47】 author : 北極星
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シャンソン
 大変お世話になっている方が
出演することもあり今日は生まれて初めて
シャンソンのコンサートに行ってきました。

プロは先生のみで、後の出演者のみなさんは
お弟子さんでした。

でも出演者の方々が魅力的で
みなさん輝いていました。

美しく、かっこよかったです!

そして応援してくれる方との
距離の近さ、一体感がすごいなと感じました。

いつの間にか聞き惚れていました。

シャンソンは聞いたことがなかったので、
漠然とシブい感じなのかなと思っていましたが
イメージ破壊されました。

歌詞には人生観や平和への願い、愛や思想、哲学などが
歌われており感慨深いもを感じました。
メロディーもテンポも思ったより幅広く
すごく楽しかったです。

新しい世界との出会いに感謝です。



【2013.04.07 Sunday 22:59】 author : 北極星
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
信頼
 今日は歯医者さんに行ってきました。

とてもいい先生で感謝してます。

信頼関係がないと、
どんなにいい治療をしてもらっても
疑ったり、粗を探したりしてしまいます。

逆に自分がサービスを提供する側だった時、
自分がどんなに一生懸命誠意を尽くしても
信頼がなければ、疑われたり、
文句を言われたりします。

全ての仕事やサービスは
人と人との信頼関係の上で
成り立っていることを感じました。

【2013.04.02 Tuesday 22:29】 author : 北極星
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4月
 今日から4月、新年度ですね。

考えてみると一年の間に
このような節目って結構あるものです。

節目節目があると気分が一新し、
自然とウキウキしてくる気がします。

節目、これはいつでもやり直せるのだよ、
ということを思い出させてくれる
人間の知恵でしょうか。




【2013.04.01 Monday 21:37】 author : 北極星
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
納骨
 今日はおじいちゃんの納骨に行ってきました。

今、私があるのもおじいちゃんがあってのことだなと
改めて感じました。

納骨の後は親戚一同集まっての食事会でした。
楽しかったです。

このように親戚が集まれるのも
おじいちゃんのおかげ。

人間関係でいろいろ苦労したようで、
おじいちゃんがいつも言っていたことは
「兄弟仲良く」、「夫婦仲良く」でした。

実行していきたいと思います。




【2013.03.31 Sunday 17:25】 author : 北極星
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
知識
 目をあけると多様な存在が目の中に飛び込んでくる。

それからこの人は優しそうだなとか、
その存在に対してそれぞれ想いが浮かんでくる。

そして実際声をかけてみるという
行動に出る。

そしたら、きつい一言を言われて
どこかへ行ってしまった。
あの人は嫌な人だという知識になります。

人生はこれの繰り返し‥

問題はこの一連の流れをゼロ化できないこと。

ゼロ化できないことは自分の知っている知識から
自由になれないということ。
自分の考えに自分が支配されているということ。

だから人間同士の争いが終わらない‥

思考力、イメージ力は動物にはない人間の特性です。

だとしたら人間が過去のイメージから自由になれず
争い続けるのは宿命なのでしょうか。

それとも、思考やイメージの使い方が間違っているから
今の結果になっているのでしょうか。

私は後者の方だと思います。




【2013.03.30 Saturday 21:04】 author : 北極星
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
唐揚げに挑戦
 今日は私の大好物の1つ
鶏の唐揚げに初挑戦しました。

当然つくり方が分からないので、
いつもお世話になっている「クックパッド」に
今日もお世話になりました。

ネットって本当に便利ですね。

ひと昔前なら本屋でレシピ本を買うか、
親や友達、近所の人に聞くとかしか
なかったと思います。

今まで人類が蓄積してきた智慧を
こんなにも手軽に使えることは
素晴らしいことだなと感じました。

おかげさまで初めての割には美味しくできました。

【2013.03.29 Friday 20:23】 author : 北極星
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
思い込み
 この現実は思い込みの錯覚世界。

人間1人1人、それぞれがそれぞれの
思い込みの世界を観ているから錯覚だという理解。

脳の癖によって部分認識している結果態だから
錯覚だという理解。

この錯覚現実を成り立たせている真実の
素材、構造、目的と脳の認識の癖がつながって
分かった上でこの現実が錯覚であるという理解。

一口にこの現実が錯覚だと言っても
段階はいろいろあるなと感じた今日この頃です。




【2013.03.26 Tuesday 21:51】 author : 北極星
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
介入
 今日、近所を自転車で走っている時
近所のおじさん同士がお話していました。

近所で初めて見る人達でした。

私はおじさん達が今までどうしてきて
これからどうしていくのか分かりません。
おじさん達も多分、私のことを知らないでしょう。

私には私の人生があり、
おじさんにはおじさんの人生があります。

その人生同士が出会うことってホントに稀だと思います。
さらにそこから仲良くなって、ある人が私の人生に介入し
多大な影響力を与えるようになるには、
本当に奇跡的なことのように感じます。
逆に私が他の人に介入し人生に与える影響力も同じです。

最近では、お互い近くにいるのに無関心は当たり前、
親子同士でも疎通・交流が難しい
寂しい時代になったと感じます。

宗教の教祖は亡くなってもなお世界の人々の人生に介入し
多大な影響力を与え続けています。
エジソンは電球という形に変わって、
私たちにに影響を与えています。
かつてのフランスの人達は近代民主主義という形で
世界に影響力を与えています。

私にとってお金持ちでも、そうでなくっても、
他人の人生に介入し、どれくらい影響力を
与えることができるかが大切だと感じました。

人生に介入し影響力を与えることができる
自分になれるようがんばろうと思います。

南側から見た外観。手前が「ミッドタウン・イースト」、右奥が「パーク・レジデンシィズ」、左奥が「ミッドタウン・ウェスト」(写真:柳生 貴也)



【2013.03.25 Monday 17:32】 author : 北極星
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |